トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

活動日誌/2007-9-9

 今日の練習    全体ミーティングの後

  • J. S. Bach/カンタータ150 より 2、4のCoro     
  • (Palestrina/バビロン川のほとり) 

 配布物

  • Bach/カンタータ150  歌詞と対訳 ----- 持ってるだけじゃダメ
  • 尚子おくさまスペシャル:濃厚マロングラッセ ----- う〜ん、去年よりさらにリッチ!
  • T山さんの草津土産:温泉まんじゅう ----- 甘いもの二重攻撃だ!

 連絡事項 

  • カンタータの練習伴奏を、會田さんに依頼。10月より、月2回程度来てもらいます。
  • ピッチをどうするかは、未定。今のところはモダンピッチで練習。

 ミーティングの概要

定期公演

  • 2008/2/17(日)午後2時開演 さや堂
  • 器楽奏者は5〜6人となる予定
  • ステージに乗るメンバーは、現在のところ16名の見込み。あと2.3人は欲しい。チラシ・広報媒体・口コミにて獲得の努力を。
  • 曲目
    • カンタータ150 は15分程度。他の合唱曲は、バードのミサから2曲(?)、バビロン川、(Palestrinaもうひとつ?)
    • 合唱曲をもっと。せっかくなので楽器付で合唱を。世俗曲が欲しい、etc.
    • 男声合唱はグノーを歌う。女声合唱は、長島先生に指揮を依頼、楽器付の曲に変更するか?早い機会に聴いて検討。
    • アンサンブル
      • かならずしも全員が参加ということには、もう拘らない。(伊藤先生) 
      • せっかくやったので、夏の発表会の曲を踏襲すればよい。
      • もっと構成に変化が欲しい、3人ぐらいの曲があってもいい。
      • パートのメンバーを再調整する曲があるかも知れない。
      • 磨きをかけたえり抜きの演目を、各自ひとつかふたつ。むしろ練習は合唱に振り向けたい。
      • 楽器陣がいるので、もっと活かしたい。等々
  • アンサンブルに関しては、今後も再考、検討が必要です。なるべく早い時期に決めなくてはなりません。(今月中くらい?)提案や個人的希望、夏の反省、何でも遠慮なく、取り纏め役の岩Iさんまで、メールでも直接でも伝えてください。こんなのどう?と思う曲があれば、CDなど来週お持ちください。

キャロルの祭典 

  • 2007/12/9(日)午後5時開演 千葉寺教会
  • 参加費 MLにて
  • 出演は「コール・アンダンティーノ」、合唱塾、うぐいす、モンテヴェルディ倶楽部の4団体。千葉東高は未定。
  • 持ち時間は1団体20分。合唱塾の出し物は「J. S. Bach/カンタータ150より」一部と、2月に歌う中から何か。今後検討。
  • 全体合唱の曲は、昨年と同じく、ヘンデル/メサイアより 「ハレルヤ」
  • 使用楽器はオルガン

団名改称の件  いろいろ議論はありましたが、

  • 合唱塾「千葉バッハ合唱団」と改称する。
  • キャロルの祭典のチラシから、(断りを入れて、)使用する。募集も新名称にて。
  • バッハしか歌わないということではなく、敷居を高く設けるつもりもない。

規約について

  • 公的機関に届け出るための規約は作成済み
  • 規約ではありませんが、「♪ようこそ!合唱塾「千葉合唱団」へ♪-新入団員ガイダンス- 

という形で去年(全員)と今年(新人のみ)に配布してあります。団費や練習会場など、多くはすでに承知のことがらです。

  • 今回新しく明文化したのは次のことです。

《休団》 ・やむを得ぬ事由により、2ヶ月以上欠席する場合は、事前に文書にて総務に届け出て休団することもできます。  その際、2000円の休団費を申し受けます。(この手続きを踏まない場合は、休んでも団費を納付します)

  • また、書いてあっても必ずしも守られてないので、再度励行を。

・やむを得ず欠席するときは前以てマネージャー(又は他の誰でも。以下同様)に伝えてください。・練習を休んだときは、自分からマネージャーに連絡し、必要事項や練習状況をきいて次回に備えましょう。

 次回の予定  9月16日(日) 6時より 幕張公民館

練習予定曲

  • J. S. Bach/カンタータ150
  • W.Byrd/4声のミサ曲より 
  • Palestrina/バビロン川のほとり 
  • イタリア歌曲も
  • 他の曲も常に準備を

※当サイトはIE5.5以上でご覧ください。 最終更新時間:2009年04月17日 00時05分39秒