トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

活動日誌/2006-6-25

 今日の練習

  • アンサンブル曲を初めて先生に聞いてもらいました .........

ペルゴレージ/Satat mater、インスブルックよさようなら、千々の悲しみ、ラインベルガー/Salve Regina

  • J. S. Bach/カンタータ196より 2.コーラス 

今日は5時には早くも会場が開いて椅子も並んでいました。N島さん、お世話様です。

juk語録

  • ソプラノなんて楽な商売だよ。ちゃんと神様が用意してくれてる絹の梯子に乗っかってればいいんだから。---------Mr. ITO

(出ましたねえ...。絹の階段踏み外し、キヌが裂けるような悲鳴を上げませんように。)

配布物

  • J. S. Bach/カンタータ196 の解説と歌詞対訳 1枚

 連絡事項 

音楽担当:岩I氏発表 先生とご相談の結果、7/30に全体で歌う曲は以下の通りとなりました。

  • グレゴリオ聖歌 Ave verum corpus 
  • Byrd/Ave verum
  • マレンツィオ/Zefiro torna
  • ブルックナー/Locus iste
  • J. S. Bach/カンタータ196より 2.コーラス 

----------------------------------- 

  • (クーナウ/Tristis est anima mea は今回は歌いません。)

残された日数はあと僅か。練習日にもそれぞれの曲に十分な時間はかけられないので、各自日々の営みの中で何とか自主練習を心がけましょう。

 次回の予定  

  • 7月2日(日) 5時半より  幕張公民館

練習予定曲

  • 残りのアンサンブル曲
  • J. S. Bach/カンタータ196 ほか

 おまけーその1 改めて皆さんへ

活動日誌は練習の心覚えとして、また団の足跡を記そうとつけています。出席した人は振り返って確認し、欠席した人はおよその様子を知ることで、その後の練習と、円滑な運営に役立てばと思います。日誌やMLによる連絡事項の伝達では、その日にあったことや話し合われたことのすべてを経緯やニュアンスも含めて詳細に網羅することは不可能ですし、そこまでする必要があるとも思えません。重要事項は全員に伝わるようシステムができている筈ですが、やむを得ず休んでしまった時は原則に従って「自分から」連絡を取り、支障のないようにしておきましょう。

 おまけーその2 花婿よりのお達し

7/9のケッコン式の服装ですが、男性は「黒服に白ネクタイは絶対禁止!」だそうです。礼服でなく個性的且つダンディなスーツ姿でどうぞ。女性は?「いわゆる結婚式用のドレスなんか着て来るなよ」とのことですが、どんなのならいいの。ま、自由にカラフルな服でおしゃれしましょ。

※当サイトはIE5.5以上でご覧ください。 最終更新時間:2006年06月26日 13時07分56秒